気軽に楽しく星見旅行・三重県篇

「海山」プラン

(visited : 2008.5.31〜6.1)

星が見える度:★★★★★(5.0等級より暗い星が見え、天の川がはっきりとわかります)



 どんなところ? 

清流・銚子川が間近です
海山は、尾鷲市の近くで、清流銚子川が流れる自然豊かな場所です。
世界遺産・熊野古道の伊勢路・馬越峠への登り口もちかくにあります。
熊野古道でさくらんぼ発見! その他にも、便石山(びんしやま)への登山ルートや、魚飛渓、
種まき権兵衛の里などがあり、アウトドアをたっぷり満喫できます。
どの季節に行っても楽しめると思いますが、
尾鷲は日本有数の多雨地帯(雨がよく降る場所)なので、
梅雨時や秋口は天気が崩れやすいため避けたほうがいいかもしれません。




 どうやって行くの? 

 車で4時間半ほどかかります。(休憩挟む)
 東海ICから伊勢湾岸自動車道・伊勢自動車道・紀勢自動車道(大宮大台ICまで)、国道42号で行きます。

 ちなみに、交通機関では、
 JR紀勢線新宮(紀伊勝浦)行にのり、相賀で降ります(ワイドビュー南紀だと多気で乗り換え)。その後はタクシーの利用となります。タクシーの利用は15分くらいです。
 全体で、名古屋から大体3時間〜3時間半かかります。




 星見☆旅行プラン 

 

11:30

〜1日目〜

名古屋発(東海IC)
 

 

7:30

〜2日目〜

起床、朝ご飯

12:00

御在所SAにて昼ご飯
御在所でなくても、どこかちょうどよいSAにてお昼ご飯を。
大宮大台ICまで、SAがあまりたくさんありませんので
「そろそろ…」と思ったら、すぐに入った方がいいかも
しれません。

9:00

鷲毛バス停着、馬越峠へ
せっかくなので、「世界遺産・熊野古道」を
少し散策しませんか?
海山から近い馬越峠は「伊勢路一美しい石畳」と言われる
2時間半程度の歩きやすいコースです。
「これぞ熊野古道!」という趣のある道ですよ。
途中、天狗倉山へのハイキングコースもあるので
体力に自信があればぜひチャレンジしてください。

熊野古道・馬越峠
馬越峠からは尾鷲市が一望でき、素晴らしい眺めです。

尾鷲市内を望む
馬越峠をどんどん下っていくと、やがて尾鷲市内へと出ます。

 

長旅なので、PAや道の駅で休憩しながら進みます。
17:00

海山 着
宿泊先:キャンプinn海山(三重県北牟婁郡紀北町海山)

キャンプinn海山外観
ちょっと行きにくいけれど、とても素晴らしいキャンプ場です!
コテージはバリアフリータイプのものもあります。
設備は万全、とても快適に過ごすことが出来ますよ。

11:30

尾鷲神社へ参拝
尾鷲神社
せっかくなので、尾鷲神社へ寄りましょう。
境内にあるのは樹齢一千年以上と言われる、
とても大きな楠です。
国の天然記念物にも指定されています。
天気がよかったら、お礼を忘れずに♪
 
尾鷲総合庁舎前のバス停まで歩き、12:27の
バスに乗って鷲毛へ戻ります。(12:30着)

18:30

夕ご飯
夕飯は自炊になります。
設備を借りてBBQをしてもよし、
(食材は事前予約で購入することができます)
コテージにある調理器具でご飯を作るもよし。
岩ガキなど、季節限定のものも予約で購入できるので
それらを満喫するのも楽しいと思います♪
20時以降はキャンプ場から外出が出来なくなるので、
外食をすることはできません。

12:40

「道の駅海山」にて昼ご飯
道の駅海山では、特産の海産物を生かした
おいしいお昼ご飯が堪能できます!
新鮮なマグロを使った「まぐろ丼」は逸品☆
また、「かつおのハンバーグフライ定食」は
ここでしか食べられませんよ♪
一緒についてくる「あおさのりのお味噌汁」も美味!

20:00

素晴らしい星空です 星見開始
キャンプinn海山のすごいところは、尾鷲市からそう遠くないのに、 街明かりの影響がほとんどないことです。
消灯時間の22時以降に外に出ると、数え切れない星や、天にかかる天の川に 感動すること間違いなし! 素晴らしい星空です。
他の方の迷惑にならないように、静かに星を見ましょう☆
ちょっと離れた所には、季節になると蛍が飛び交うことも!

帰りも長旅なので、PAや道の駅で休憩しつつ行きましょう。
26:00(2:00)

星見終了、就寝
眠くなったり、寒くなったら無理をしないように・・・☆

17:30


おつかれさまでした★





 いくらくらい必要? 

   全員分を人数で割って、一人当たりにかかるお金は…

宿泊費          16,000円 コテージ6人用1棟12,000円+管理費1人1,000円×4人。
レンタカー代(ガソリン代含む)         20,000円 自家用車ならガソリン代と、レンタカーならその料金も。
有料道路代   7,600(3,800×2)円 東別院ICから東名阪、伊勢自動車道で3,800円です。
バス代          1,160円 尾鷲総合庁舎から鷲毛まで1人290円です。
食材代          1,000円 カレーだとそれくらい。もちろん、献立によって違います。
――――――――――――
計   49,600円
 ÷  4人
――――――――――――
一人分 12,400円

それ以外に、お昼ご飯代や、牛乳飲んだり(笑)お賽銭のお金が要ります。





* 注意 *

道路や宿泊施設の混み具合は
季節によって差が出ます。
また、料金等が変更される場合もありますので、
一度ご自身で確認することをオススメします☆

★ 前のページに戻る ★