気軽に楽しく星見旅行・三重県篇

「丸山千枚田」プラン

(visited : 2007.8.28〜29)

星が見える度:★★★★☆(4.5〜5.0等級の星が見え、天の川がわかります)



 どんなところ? 

夏の千枚田の景色
丸山千枚田は、「日本の棚田百選」にも選ばれている、
「日本一」との呼び声も高い棚田です。
道の途中で発見!はぐれすいか 現在、1,300枚を越える田があります。
最盛期には、2,000枚を越える田があったそうです。
田の水が夕日を反射する田植えの時期、美しい黄緑の稲田が広がる夏、
そして一面の雪に覆われる冬・・・
四季を通じて異なる美しさが楽しめます。




 どうやって行くの? 

 車で5時間ほどかかります。(休憩挟む)
 東別院ICから東名阪自動車道・伊勢自動車道・紀勢自動車道(大宮大台ICまで)、国道42号・311号で行きます。

 ちなみに、交通機関で行くことは、かなり難しいです。千枚田付近にはバス停がありません。
 どうしてもという場合は、JR紀勢線新宮(紀伊勝浦)行にのり、熊野市で降ります(ワイドビュー南紀が速いです)。
 その後はタクシーの利用となります。




 星見☆旅行プラン 

 

13:00

〜1日目〜

名古屋発(東別院IC)
 

 

7:30

〜2日目〜

起床、朝ご飯

15:00

道の駅「木つつ木館」にて休憩
ここの名産といえば、大内山牛乳!
普通の牛乳のほか、コーヒーやりんごオーレなどの
種類もありますので、ぜひご賞味を。
また、小腹がすいた方には「とろろ伊勢うどん」が
おすすめです。伊勢うどんととろろがとってもよく
合いますよ♪

9:00

さぎりの里着、散策
せっかくなので、「世界遺産・熊野古道」を
少し散策しませんか?
初心者の方には風伝峠というコースがおすすめです。
さぎりの里から歩き始め、石畳の道をどんどん
進んでいきます。しばらく行くと、風伝茶屋という
休憩処があり、現在も営業していますので、
ここで一息。時間と体力がある方は、さらに上に行き、
風伝峠へチャレンジしてください。
もし、時間がない場合は、ここから下り始めます。

熊野古道・風伝峠
風伝峠のコースは通り峠へとつながっており、通り峠は丸山千枚田を一望しながら歩く、 大変眺めのよいコースです。
もし、時間があれば、通り峠もセットで歩くといいと思いますよ。

帰り道はショートカットをしたり、
時間があえばバスに乗ったりして
さぎりの里まで戻ってきます。

15:30

「瀧原宮」参拝
瀧原宮の参道です
道の駅のすぐ脇に、伊勢神宮内宮の別宮である 「瀧原宮」があります(徒歩600mくらい)。
とてもきれいなお宮ですので、ぜひ参拝して下さいね☆
瀧原宮
大木が並ぶ参道を抜けると、突然開けた明るい空間に出、そこに滝原宮、
滝原竝宮、そして所管社である長由介神社(川島神社との同座鎮祭)、
若宮神社の4社が鎮座しています。

18:00

丸山千枚田着
宿泊先: 千枚田荘(三重県熊野市紀和町丸山255-6)

3部屋のみの宿泊施設ですが、とてもきれいです。
お風呂は夜10時までにすませましょう。
また、「夜星を見に外へ出たいんですが・・・」と伝えれば、
施錠することを条件に、外出を許可していただけます。

11:30

「さぎり茶屋」にて昼ご飯
さぎりの里の隣にある、食事処がさぎり茶屋。
ここの名物は「岩清水豚」を使ったとんかつ定食です!
お肉が柔らかくボリュームもあり、
散策でぺこぺこのお腹にはもってこいです♪
また、地鶏を使った地鶏丼も試してみたい一品♪
売り切れご免のお店なので、早めに行きましょう!

18:30

夕ご飯
千枚田荘宿泊プランには食事がついてきません。
なので、夕食を頼むのならあらかじめその旨を
伝えておくことが必要になります(別料金)。
その場合の夕食は仕出し弁当のようなものです。
付近のお店で買い出しor食事、という考え方は、
付近にお店がないので止めたほうがいいです。
もし、買出しなどされるのであれば、
到着前に買っておく必要があります。
朝ごはんはないので、買っておく必要ありです。

12:30

さぎり茶屋発

20:00

素晴らしい星空です 星見開始
熊野市は、三重県の中でも星がよく見える地域です。夏に行くと天の川が見えるほどです。
千枚田の付近は、車もほとんど通らないので、休憩所など、 明かりの少ないところで存分に星を見ましょう☆
ただし、霧の出やすい地域なので、晴れるかががネックに なってきます。
あと、くれぐれも、田んぼに入らないようにしましょう。

14:30

道の駅「木つつ木館」にて休憩
旅行中がいいお天気で、
満天の星空が見られたら、
滝原宮へのお礼参りを忘れずに☆

26:00(2:00)

星見終了、就寝
眠くなったり、寒くなったら無理をしないように・・・☆

18:00


おつかれさまでした★





 いくらくらい必要? 

   全員分を人数で割って、一人当たりにかかるお金は…

宿泊費          22,000円 素泊まりで一人4,000円。夕食をつけると5,500円になります。
レンタカー代(ガソリン代含む)         20,000円 自家用車ならガソリン代と、レンタカーならその料金も。
有料道路代   7,600(3,800×2)円 東別院ICから東名阪、伊勢自動車道で3,800円です。
――――――――――――
計   49,600円
 ÷  4人
――――――――――――
一人分 12,400円

それ以外に、お昼ご飯代や、牛乳飲んだり(笑)お賽銭のお金が要ります。





* 注意 *

道路や宿泊施設の混み具合は
季節によって差が出ます。
また、料金等が変更される場合もありますので、
一度ご自身で確認することをオススメします☆

★ 前のページに戻る ★