気軽に楽しく星見旅行・奈良県篇

「曽爾高原」プラン

(visited : 2008.11.1〜2)

星が見える度:★★★★☆(4.5等級より暗い星が見え、天の川がわかります)



 どんなところ? 

秋の曽爾高原
曽爾高原は、奈良県と三重県の県境付近に広がる国定公園の高原です。
春・夏は新緑、秋はススキが美しい事で有名です。

曽爾高原近くの鎧岳 高原近くには少年自然の家や曽爾高原ファームガーデン等があり、
ファームガーデン内の「お亀の湯」は泉質がよい事で有名な温泉です。
曽爾高原といえばススキ! 高原一面にゆれるススキは、穏やかな気持ちにしてくれる光景です☆




 どうやって行くの? 

 車でのんびり3〜4時間。(休憩挟む)
 白川ICから東名阪自動車道、名阪国道(25号)、国道368号、県道81号を通って行きます。
 !注意! 県道81号は、現在一部通行止めとなっています。国道368-369号で迂回をして下さい。

 ちなみに、交通機関では、
 近鉄にのり(伊勢中川乗り換え)、名張で降ります。その後は名張からバス(季節によって運行状況に差があります)で曽爾高原へ行けますが、
 宿泊地(サンビレッジ曽爾)へのアクセスは難しいかと思われます。
 名古屋からだいたい2時間半〜3時間で着きます。




 星見☆旅行プラン 

 

10:00

〜1日目〜

名古屋発
 

 

9:00

〜2日目〜

起床、朝ご飯

12:20

お食事処「もりつぢ」さん(三重県伊賀市)にて昼ご飯
曽爾へ行く前に、美味しいランチで気分を盛り上げましょう♪
三重県伊賀市の「伊賀牛」は、知る人ぞ知る牛肉のブランド!  「もりつぢ」さんでは、その伊賀牛肉をお手頃な値段で食べられちゃいます。
「一口ステーキ定食」(1,700円)や「牛すき鍋定食」(1,500円)など、 ランチメニューは思わず目移りしちゃいますよ♪

10:00

散策
サンビレッジ曽爾の近くに東海自然遊歩道があるので、
散策に出かけましょう!
済浄坊の滝
手軽に自然散策を楽しめるのは、「長走りの滝」「済浄坊の滝」の 二つの滝を見に行くコース。
「長走りの滝」は近くにいけないのが残念ですが、 「済浄坊の滝」は間近で見られるとても美しい滝です♪
「済浄坊の滝」は二本ありますので、一本見て満足して引き返さないように!

だいたい片道30分(1.5km)くらいです。
また、「歩くのに自信がある!」という人は、 国見岳の登頂や屏風岩を見に行くのもいいかと思います。

14:00

香落渓散策
車を降りて、景勝地・香落渓を散策してみませんか?
秋には紅葉が美しく、時間をかけてゆっくり回りたいです。
すぐそばの湖、青蓮寺湖も大きくてきれいな湖です。

 

!注意!
現在、香落渓付近は落石の為歩行者も含め通行することが出来ません。(2008/11/2)

12:00

曽爾発
サンビレッジ曽爾のチェックアウトは10:00までなので、
先にチェックアウトをしておきましょう。

15:40

曽爾村着
宿泊先: サンビレッジ曽爾 (奈良県曽爾村)

エアコン、寝具、キッチン、バス、トイレ付きのコテージと、 寝具、エアコン付の多目的棟があります。どちらもきれいです。
コテージなので、夜中に外出はもちろん可能♪
気が向いた時や、晴れている時などを見計らって星を見に出かけましょう☆

12:30

道の駅「御杖」にて休憩&昼ご飯
御杖の道の駅には、「姫石の湯」という温泉もありますので
温泉大好きな方はぜひこちらも入ってみてください☆

16:30

曽爾高原へ
チェックインを済ませたら、いよいよ曽爾高原へ向かいましょう。
秋に行けば、一面のススキ野原が見られます。
陽の光を浴びて柔らかく輝くススキは、夕日の中が一番美しいそうです。 夕日が見られそうなら、是非チャレンジを!

曽爾高原のススキ

17:00

名古屋着、解散
おつかれさまでした★
18:00

「お亀の湯」で温泉満喫
近くの「曽爾高原ファームガーデン」に、 「お亀の湯」というとても泉質の良い温泉があります!  「歩いて少し疲れた」という方は汗を流しに行きましょう♪
ただ、休日は大変混み合うので少々覚悟が必要です。
夕ご飯は「お亀の湯」内か、ファームガーデンのレストランで。

21:00

素晴らしい星空です 星見開始
晴れれば満天の星空が見られます!
サンビレッジ内は少し明るい為、暗いところを探します。 お勧めはやはりススキが広がる曽爾高原! 明かりがないので、 満天の星空の下のススキを楽しむ事ができます。
周りの人の迷惑にならないよう、星を見ましょう☆

24:00(0:00)

星見終了、就寝
眠くなったり、寒くなったら無理をしないように・・・☆





 いくらくらい必要? 

   全員分を人数で割って、一人当たりにかかるお金は…

     
宿泊費          15,000円 コテージは6名定員で1棟14,000円。休日・休前日利用は1,000円割り増しです。
1日目昼食代           6,000円 「牛すき鍋定食」の場合(1,500円)。他にもいろいろ。
入浴料           2,800円 「お亀の湯」入浴料(一人700円)。平日だと少し安いです。
レンタカー代(ガソリン代含む)         17,000円 自家用車ならガソリン代と、レンタカーならその料金も。
有料道路代   3,460{(1,050+680)×2}円 東名阪自動車道と名古屋高速を乗り継いで、 白川ICから伊賀ICまで1,730円。
(ETCの値段。お得です。)
――――――――――――
計   44,260円
 ÷  4人
――――――――――――
一人分 11,065円

それ以外に、2日目のお昼ご飯を食べるお金などが要ります。





* 注意 *

道路や宿泊施設の混み具合は
季節によって差が出ます。
また、料金等が変更される場合もありますので、
一度ご自身で確認することをオススメします☆

★ 前のページに戻る ★